はじめに

私たちは、考えながら強くなってきました。

私たちは、考えたことを経験に変えてきました。

私たちは、経験をし成果に変えてきました。

 

そして、成果を次のデザインの為に生かしてきました。

 

私たちはこれからも考え続けます。


    

     お客様の「素敵空間」をデザインするために

 

 

maruman fair 2015
maruman fair 2015

profile

profile
DECORATION S GREEN
チーフデザイナー芹田豊
1973年生まれ
全国の商業施設や駅ビル、イベント企画提案、装飾を手掛けるデザイナー
 
2014年 日本・中国・韓国の3か国において、文化芸術による発展を目指す
     「東アジア文化都市2014横浜」植栽デザイン担当
2015年 マルマンフェア2015(Maruman株式会社)では、新作発表のディレクションを担当
    コンセプト設定、会場デコレーション、アニメーション制作、照明設営などのデザインを提案
 
2016年 兵庫県明石駅 商業施設「ピオレ明石」全館装飾
     「ピオレ明石・西館」では常設設置の壁画をディレクション
2017年 グラントウキョウ屋上緑化デザイン監修 「目指す・育てる・収穫する」年間を通したストーリーを提案
    収穫した植物を使ったワークショップを開催 2018年度の屋上緑化プロジェクトも進行中
2018年 兵庫県姫路市「ピオレ姫路」リニューアルデザイン監修・植栽デザイン
2018年 母の日の東京タワーで開催された「東京タワー×マルマン図案スケッチブック」
    60周年記念イベント・アートディレクション
2018年 溜池山王 ザ・キャピトル東急 鳳凰の間
    「ジャイアント馬場&元子 永遠なる再会」「馬場元子さんお別れ会」アートディレクション 
活動内容
  • 空間装飾デザイン・施工業務
  • フラワー&グリーンデザイン・施工業務
  • 企画ディレクション
  • 業務代行
  • アシスト提携
  • セミナー講師
 
活動理念
「人は空間に癒され装飾品に励まされている、植物を飾る事はパワーの源」
 
活動目的
人が持つ優しい心の継続の為、人々の心理的効果の向上や不快感の減少を装飾品やグリーンデザインから提供する

新規事業
「花との思い出をカタチに残す」フラワーリバイバルプロジェクトを本格始動
【フラワーリバイバルとは】
~花から始まる思い出の育て方〜
「枯れた花だけど残したい」そんな風に思えた花ならば思い出を「カタチ」に残す
例えば、記念に受け取った赤いバラから色を抽出
ショールやポケットチーフに染めてみる
花は枯れて無くなるけれど、花との思い出が「カタチ」に残る
  • 商業施設やオフィスタワー、ウェディング等の花装飾
  • 「リバイバル」企画提案花贈りシーンへ向けた企画提案。